FireEye

年々、国内の各業界においては、サイバー攻撃の脅威に対応すべく、ICS環境、OA環境を含めたセキュリティ対策の向上が急務となっています。

特に、鉄道・航空をはじめとした交通業界、陸運・海運をはじめとした物流業界においては、国土交通省が脅威情報の共有を推進する『交通ISAC』の設立を進めていることもあり、サイバーセキュリティ対策のさらなる強化が目指されています。国内外の渡航者情報を抱える旅行業界も、昨今の大規模な個人情報漏洩事案でみたようにサイバー攻撃の標的となりうる業界として、対策が急ピッチで進められています。

そこでファイア・アイでは、交通・物流・旅行業界向けに、高度サイバー攻撃に関するセキュリティ対策の情報提供・情報交換を目的とした「交通・物流・旅行業界向け ファイア・アイ セキュリティ強化セミナー」を下記の日程で開催いたします。

本セミナーでは、国土交通省 総合政策局 情報政策課 サイバーセキュリティ対策室長である柴宮義文様をお迎えして交通ISACへの取り組みについてお話いただいたあと、最新のサイバー脅威の動向を含む最新のセキュリティソリューションをご紹介させていただく予定です。

なお、セミナーの後には、ご参加いただいたお客様同士が意見交換をしていただけるよう、懇親会をご用意しております。お忙しいとは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日時 11月14日(火)13:30 - 19:30(受付開始 13:00)  
会場
〒108-0075 東京都 港区港南1丁目2番70 品川シーズンテラス3階
◆JR品川駅港南口(東口)より徒歩6分
(新幹線・東海道線・京浜東北線・山手線・横須賀線停車)
◆京浜急行電鉄品川駅高輪口より徒歩9分
参加費 無料
定員 70名(お申込み多数の場合は抽選となります。)
対象 交通・物流・旅行業界におけるIT/セキュリティ担当役員様、IT/セキュリティリーダー様
注) 本セミナーは招待制です。ご招待状のないお客様のお申込み・ご参加は誠に恐れ入りますがお断りさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。
主催 ファイア・アイ株式会社
共催
協賛 マクニカネットワークス株式会社
プログラム
備考

プログラム

時間

プログラム

講演者

13:00

受付開始

13:30-13:40

ご挨拶

ファイア・アイ株式会社
執行役 副社長 岩間 優仁

13:40-14:25

東京オリンピックを見据えた
交通ISACにおける取組みについて

国土交通省 総合政策局 情報政策課
サイバーセキュリティ対策室
室長 柴宮 義文 様

14:25-14:45

The FireEye Difference
サイバー攻撃の最前線から得た技術と知見

ファイア・アイ株式会社
技術本部
本部長 丸山 龍一郎

14:45-15:00

休憩

15:00-16:00

交通・旅行業界を取り巻くセキュリティ脅威について
(日本語通訳あり)

Timothy Wellsmore
Director, Intelligence,
GSI FireEye Australia Pty ltd.

16:00-16:30

サイバー脅威の現状とJC3の取組み

一般財団法人日本サイバー犯罪対策センター 理事
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
チーフ・インフォメーション セキュリティ・オフィサー
坂 明 様

16:30-16:40

休憩

16:40-17:20

社会基盤を支える業界を狙う本当の脅威

マクニカネットワークス株式会社
セキュリティ研究センター
主任技師 凌 翔太 様

17:20-18:00

セキュリティ運用のジレンマを解決!
FireEye Helixによる単純化・統合化・自動化

ファイア・アイ株式会社
コンサルティング システムズエンジニア
杉浦 一洋、八重樫 和也

18:10-19:30

意見交換会(懇親会)

お問合わせ

FireEye イベント事務局
Japan@fireeye.com